FC2ブログ

初心者女装男子♂をメス堕ちさせてみた!

サークルNUHさんのコミックです。


20200814_1.jpg


ド直球のタイトルが良いですね。
キュートなファッション少年の体つきのギャップがエロい。
なお君はどんどん堕ちていってほしい。

20200814_2.jpg

20200814_3.jpg
スポンサーサイト
[PR]

近況

ご無沙汰しております。
ちょっと期間が空いてしまいましたね。

定期的なスランプみたいなもので、
小説を書く気力が湧いてきませんでした。
回復はしてるのかなと思うのですが、
いまは書いては消してを繰り返しています。
新作はもうしばらくお待ち下さい。

定額給付金の十万がそろそろ振り込まれそうです。
これを使って再び女装用品を揃えようかなと思ってました。
しかし、まぁこういうときに限って、
色々な支払いが重なったり、家電が壊れたりと、
急な出費が出てきます。つらい……

もし私と同じように十万で女装を始めようかなと思っている人がいれば
こちらの過去記事を参考にしてもらえると嬉しいです。

・女装、始めました。
・新生活!女装はじめてみませんか?


あとは脱毛もオススメです。

・ヒゲ脱毛体験レポート
・続ヒゲ脱毛体験レポート
・脱毛体験レポート 〜上半身編〜

近況

久しぶりの近況です。なんだか大変な世の中になりましたね。

女装のために買っておいたマスクや
アダルトグッズを消毒するためのアルコールが
まさかこんな形で役に立つとは思いませんでした。
とはいえ、マスクのストックはそろそろなくなります。やばい。

もともとインドアな人間ですが、
いざ外出自粛となると気分が滅入ってます。
おまけに暗いニュースばっかりだし。
最近ではストレス解消にアナルオナニーに励んでおります。
やはり最大のコンテンツは「自分」なのです!

ブログ運営ですが、「Sissy講座」を少しいじりました。
これまで書き溜めたコラムの記事をジャンルごとにまとめています。

「碧い虚塔」を一本にまとめました。
上下関係や権力闘争などがしっかりあると、
男の雌堕ちも栄えるなぁと感じております。

「Aのインタビュー」がなかなか好評です。
実はこれフィクションです。つまり、全部私の妄想。
最初に観光客の描写を入れて「これはウソですよ」と匂わせてます。
今の時期は観光客どころか普通の人すら少ない状況ですからね。
私自身も極力家にこもってますし、ICレコーダーは持っていません。
とはいえ、桜橋口とあえて固有名詞使うことでリアリティを出したりしているのですが。
Aの話は自分の願望や人から聞いた話を膨らませて作りました。

あと放置していたxtubeに動画をアップしました。
https://www.xtube.com/video-watch/sissy-43570531
Twitterの動画の詰め合わせです。



とにかくみなさん、なんとかやっていきましょう。

2019年を振り返って

今年の始め「官能小説の新人賞」に投稿するぞと意気込みました。
達成することはできませんでした。すいませんm(_ _)m
女性の濡れ場がどうしても書けないのです!
いつも女装子やメス男子のエロを書いているので
その延長線上で組み立てれば良いんだろうと思ってました。
だけど、いざ書いてみるとどうしても気分が乗らない。
なんだったら嫌悪感すら……
読むのは好きなのに、書くのは厳しかったです。
だからといって女装子メインの官能小説はニッチすぎるし……
とりあえず来年以降どうするかは考え中です。


さて、今年はあんまり女装活動はできませんでした。
ただ身体の脱毛に行くようになりました。
ヒゲよりも一回一回の効果が目に見えてわかるので楽しい。
そのヒゲもあと少しでなくなりそうです。


ブログ運営に関しては例年通りというところでしょうか。
短編、長編、コラムなどなど色々と書いてきました。
お話のアイディアはまだまだストックがあるので
これからも書き続けられるでしょう(あとは気持ちの問題)


それではみなさま良いお年を!

近況

11月になりました。
今年も残すところあと2ヶ月ですね。
連休はいかがお過ごしでしょうか。

私はとくに代わり映えのない毎日なのですが、
このあいだワキ脱毛に行ってきました。

まだ2回目なのですが、だいぶ毛が減りました。
ヒゲのときは10回やってもしぶとく生えてくるのに
ワキだと目に見えて効果を実感できています。
ツルツルになると気分がウキウキでハッピーです!

小説のほうは色々とアイディアは浮かんでいるけど
文字にするまでにはいたらないって感じです。
もっとこう「敗北」「屈服」「絶対服従」
みたいな陰惨で婬惨なお話を書きたいなーと思うのですが
なかなか形になりません。

朝晩の冷え込みが厳しくなっていますが、
体調は崩さないようにしていきましょう。