FC2ブログ

肉便姫の語り方

ネットでは毎日たくさんのエロコンテンツが生まれています。
ジャンルを絞っても、追いつけないスピードでシコネタが流れてくる。
新しいモノばかりに目がいき、つまみ食いばかりでお腹いっぱいになりがち。

そこで、今回は過去の名作を振り返って
改めてじっくりと骨の髄まで味わい、
その魅力を徹底的に語っていきます。


作品は兎二角さん肉便姫シリーズです。

20200919_1.jpg


男の娘・沙姫ちゃんがハッテン女装へと目覚めていくお話です。
リアルなディテールや堕ちっぷりが界隈で話題になりました。
この作品に影響されてエロ女装子になった人も多いんだとか。

肉便姫シリーズは
「つくり方」「育て方」「貢物」「ご遊行」「症候群1~5」という
タイトルがあります。なかなかのボリュームです。


まず主人公の沙姫ちゃんについて。

本名はマサキ。
元々は沙姫(saki_cd)という名前でSNS上で女装活動を行ってました。
RTやファボの数を見ていると、かなり人気の様子です。
「女の子になりたい」とか「レディースファッションが好き」というよりは
承認欲求を満たすために女装をしているようです。

「女の子にも入れたことないのに」『肉便姫症候群4』と言うセリフから
童貞であることが分かります。
また『肉便姫症候群2』ではゲイなのか悩んで涙目になってますので、
本人のスタンスとしてはノンケなのではないでしょうか。
(はたから見れば完全なビッチオカマなのですが)



個人的に肉便姫シリーズが素晴らしいと思うのは女装描写です。
沙姫ちゃんは毎回ウィッグやファッションが違うのですが、それが作品のテーマだったり、内面を上手く表しているのです。

それでは、ここから女装という視点で肉便姫シリーズを語っていきたいと思います。


以下、ネタバレを含みます。
未読の方はご注意ください。



○肉便姫のつくり方
20200919_2.jpg

初登場の沙姫ちゃんはロリータ系の甘い雰囲気の女装をしています。
みんなにチヤホヤされたいお姫様願望丸出しです。
この時点では室内女装なので、
パスするかどうかよりも自分の好きなファッションをしています。
その結果、外に出て女装バレするわけです。

ファッション以外では注目するポイントは眉毛です。
二次元の絵で女装感を演出するのはけっこう難しいです。
肉便姫シリーズの場合は、眉毛が効果的に使われています。
今作の沙姫ちゃんは前髪パッツン。その下に眉毛が書かれています。
他のキャラクターと比較すると、わりと太めに書かれています。
ここから女装にまだ慣れてないこと
男としての自意識があることが読み取れます。



○肉便姫の育て方
20200919_3.jpg

肩を出したオフショルにフリフリのミニスカート。
露出度は高いですが、前回のロリータファッションと比べると
普通の女の子に近い格好をしています。
作中に「つくり方」から一ヶ月経っているという言及があります。
時期的には6月〜7月で、夏手前くらいでしょうか。

SNSで沙姫(saki_cd)と肉便姫(nikuben_hime)の2つのアカウントを持ち
自撮り・エロ画像をアップしている(させられている)わけですが、
互いの服が被らないように気をつけています。
まだかなり葛藤しているよに見えますね。



○肉便姫の貢ぎ方
20200919_4.jpg

プレゼントされたセクシーなランジェリーを着ます。
鏡に映った自分に沙姫ちゃんはめちゃくちゃ興奮しちゃいます。

今作ではシャツに短パンという普段着っぽい女装からスタートしています。
沙姫ちゃんは日常的に女装するようになっているのかもしれません。
と考えれば、そこにランジェリーという非日常な衣装が入ってくることで
沙姫ちゃんが新しい肉便姫のステージに入ったのを効果的に演出できるわけです。



○肉便姫のご遊行
20200919_5.jpg

完全に娼婦の格好です。実際に立ちんぼのマネごとをさせられます。
最初の「つくり方」では前髪でおでこを隠していましたが、
今回の「ご遊行」はおでこを完全に出しています。
沙姫ちゃんが自分の欲望に素直になっていく変化が
おでこに現れてるのではないでしょうか。
 


○肉便姫症候群1
20200919_6.jpg

コートを羽織り、帽子をかぶっています。
季節としては冬でしょうか。
アウターを脱ぐと、ニットワンピっぽい格好です。
ここでも肩を出しています。ビッチギャル!!

ちなみに帽子はウィッグの不自然さをごまかせるアイテムです。
つまり、ここで沙姫ちゃんの女装外出スキルが上がっていることが分かります。
(そして、帽子が落ちるタイミングに注目してみてください)

 

○肉便姫症候群2
20200919_7.jpg

最初にパーカーと短パンという非常にラフな格好で出てきます。
今回の沙姫ちゃんは自分がホモなのか悩んでいるわけで、
その葛藤が女装に現れているわけです。
(とはいえ公園に来てる時点でお察しなんですが)

後半はハッテン場です。そこで身につけているのはガーターベルトだけです。
必要最低限な女装なわけですが、
それが返って沙姫ちゃんがホモセックスに溺れていることを際立たせています。
装飾に頼らなくても沙姫ちゃんはメスになったわけですね。エロい!



○肉便姫症候群3
20200919_8.jpg

ほぼ全編に渡って絡みシーンばかりなので、ファッション要素はあまりないです。
ただシリーズを振り返ってみてみると、SNSの裏垢→ネットの掲示板→便所の落書き
募集しているところがだんだんと堕ちていく細かさが良いですね。

また、時間経過的なところを見ると、最初の「つくり方」から
一年ほど経っているのかなと思います。



○肉便姫症候群4
20200919_9.jpg

オフショルの白いワンピースです。
下着も白っぽいです。
メガネ男に純粋さをアピールしたいのではないでしょうか。
(まぁ、実際はヤリマンなわけなんですが)
沙姫ちゃんの複雑な乙女心が現れてますね。



○肉便姫症候群5
20200919_10.jpg

ノースリーブのブラウスです。
ロリータ系っぽいデザインに見えますが、
下はミニスカ+ガーターストッキングです。
(またこのスカートが短い!)
上半身には姫願望があって、下半身には娼婦願望があるように見えます。

最後の手首にあるアイテムがつけられていますが、
それが過去に使われていた場面を振り返ると、
沙姫ちゃんの「堕ち」が効果的に演出されています。




まとめ
男なのに女の格好をしてエッチなことをしたいという自分みたいな人間の気持ちを
これでもか!というくらいに揺さぶってくれたのが肉便姫シリーズでした。

とても実用性の高いヌける作品です。
しかし、そのためにエロ以外の細かい演出がなされているのです。
初見は沙姫ちゃんの絡みシーンばかりに目が行きがちでしたが、
改めて読み返すとマンガ表現としてとても深い作品だなと感じました。
スポンサーサイト
[PR]

医療脱毛の痛みについて

20200404_1.jpg
これまでヒゲ脱毛について色々と書いてきました。
ヒゲ脱毛体験レポート
続・ヒゲ脱毛体験レポート
脱毛体験レポート 〜上半身編〜


今回は「医療脱毛の痛み」についてまとめていきます。

脱毛を始める前に、一番不安だったのは痛みです。
痛すぎて途中で通うのを辞めたなんて話を聞いたことがあります。
ネットで調べまくってもこればかりは実際に体験しないと分かりません。

痛みの感じ方は個人差が激しいので私の意見も参考程度に読んでください。

最初のヒゲ脱毛のとき、肌の反応を見るために試しのレーザー照射があります。
そのときの感想は「あれ、こんなもん?」でした。
過剰にビビりすぎてたなかと思いきや、連続で打っていくとやはり痛い。
とくに毛の濃いところは激痛。
以前にも書きましたが、太い輪ゴムをギリギリまで伸ばして弾かれるような痛みです。
ある脱毛体験ブログでエアガンで打たれるような痛みと書かれてましたが、
まさにそんな感じです。

痛いのがイヤで笑気麻酔を使ったことがあります。
正直、そんなに変わりませんでした。ちょっとマシになるくらいです。

最初のうちは痛みに耐えきれずに、途中で何回か休憩を挟みました。
施術してくれた方に聞くと、そういう人は多いみたいです。
回数を重ねると痛みに慣れてくるので、
早く終わらせるために一気にやるようになりました。

色々と試行錯誤しましたが、どうやったて痛いものは痛いです。
ただ、疲れが溜まっているときはダメージを喰らいやすい感じがありました。
なので脱毛する日は、睡眠をしっかり取って体調万全で望むようにしています。

ヒゲの痛みを経験していれば、他の部位の痛みは軽く感じるようになると思います。
(まだVIOは未経験なので、そこに関してはまた記事にしたいです)


ここからは少しマニアックな話になります。


医療脱毛で使われるレーザーには3つの種類があります。
アレキサンドライト、ダイオードレーザー、ヤグ

レーザーが届く距離としては、アレキ<ダイオード<ヤグとなっています。
ヤグが一番深いところまで届き、一番痛いと言われています。
私はアレキとヤグをやったことがありますが、痛みはそこまで変わりません。
というよりは、痛すぎて細かい差が分からないです。

じつは痛みに関しては、脱毛の方式が関係してきます。

医療脱毛の方式には二種類あります。
主流は毛母細胞にレーザーを当てて破壊する「ショット式」です。
もうひとつは毛に栄養を送るバルジ領域にレーザーを当てる「蓄熱式」です。
こちらは痛みが少ないことが売りとなっています。

これも当然ながら痛みの感じ方に個人差があります。
私は背中と脇をこの方式でやりました。
はっきりいって……痛いです。剣山で刺されるような痛みです。
「ショット式」が一発一発の打撃ならば、「蓄熱式」は連続の針攻撃って感じです。
しかし、毛の薄いところに関してはまったく何も感じませんでした。


医療脱毛の痛みに関して色々とまとめました。
最近はYoutubeで脱毛の体験動画を上げている人がたくさんいるので
そいういうのを見て、雰囲気を掴むのも大事かなと思います。

最近の自撮り

そういえばブログで自撮りを載せなくなったなと思ったので
少しですがアップしてみます。

20200725_1.jpeg
femboyっぽさを出したかったけど、なんだかよくわからない感じになりました。
女装格闘家みたいな?一瞬でヤラれそうですけど。

beauty plusというアプリで化粧加工をしています。
これ使えばメイクしなくていいんじゃないかと思うくらいに高性能です!


20200725_2.jpeg
こちらは自撮りsissycaptionです。
macのkeynoteというアプリで作りました。
文字が縁取りできるのがありがたいです。


20200725_3.jpg
こちらはセクシィーな感じです。
一生懸命お腹を凹まして、くびれを作ってます。



たまに自撮りしないとアングルやポーズを忘れてしまうなと思いました。

ヒーローやられっていいよね

テレビの中の戦隊ヒーローに憧れていた。
私にもそんな「男の子」な時代がありました。

pixivのほうで短いお話を一本アップしました。
男ヒーローが敵に敗けて、プライドをズタズタにされるお話。


いわゆるヒーローやられというジャンルです。名前の通りヒーローが悪役に負けて辱めを受けます。非常にホモ色の強いです。

鎧のような肉体が性的な刺激により一瞬で敗北する姿でご飯何杯でもいけます!そこから一歩進んでメス化までいけばもう完璧!

鍛え上げられた筋肉がブヨブヨのぜい肉に変わるのも良いですし、歩くのも大変なくらいの巨乳にされちゃうのもたまならないものがあります。

あるいは身体は男のままで、女装させられるのもヨダレがでちゃいますね。風俗嬢が着るようなエロエロのランジェリーや戦隊ヒーローなら赤レンジャーにあえてピンクのスーツを着させるとか。我ながらニッチだとは思いますが妄想が止まりません。

難しいのは、最初から女装ヒロイン(ヒーロー)だと、女の格好をさせる辱めができないんですよね。いや、女装ヒロインも全然好きなんだけど、若干の物足りなさを覚えます。

長くなりそうなので、今日はこの辺で。
たまにはこういうファンタジー色の強いフェチもどうでしょうか。

女装お役立ちアイテム。電気シェーバー。

女装子の大敵「体毛」
みなさまはどうお付き合いされてますか?

まったく生えてない人もいれば、
ボーボーな人もいるという
なんとも悩ましい存在です。

一番良いのは「脱毛」なのですが、
なかなかそこまで出来ない人も多いと思います。

私自身は脱毛に通いつつ、カミソリで自己処理をしています。

20200704_1.jpg


男性向けのシェーバーでも良いのですが、
ちゃんと女性向けを使っております。
こういうなのは気分が大事なのです!

このあいだ脱毛で通っている美容外科のスタッフさんに教えてもらったのですが、
電気シェーバーのほうが肌の負担が少なく体毛を処理できるそうです。

というわけで早速買ってみました。

20200704_2.jpg


電気シェーバーは色々な種類があって、
安ければ500円くらいのモノがあります。
これはパナソニックのフェリエといって、
脱毛サロンなどでも使われているそうです。
お値段は3000円ちょい。

フェイス用となってますが、体毛にも使えました。
そこそこモジャモジャしているところもキレイに剃れます。
シェービングジェルを塗らなくてもいいので、
手軽に使うことができるのが良いですね。
マユコームが付いているので眉毛のお手入れも楽チンになりました。

デメリットとしては深剃りができないことでしょうか。
あとは単4電池一本で30分しか使えません。
全身やろうとしたら、電池がすぐになくなりそうです。



肌の負担を少なく毛の処理ができる電気シェーバー。
一本持っているとなにかと便利です!