FC2ブログ

春の自撮りSissycaption

自撮りしたのでアップします。


◯チンチンプレート
20190406_4.jpg

Twitterで見かけたエポックメイキングなオチンチンの使い方です。ドアプレートならぬチンチンプレート。身体に落書きするよりも手軽に出来て、より男のプライドを踏みにじることができます。勃起できなくなって紙が引っ掛けられなくなったら雄完全終了です。

鏡だと文字が反転するのが面倒くさかったりする。



◯女で目覚めた朝
20190406_5.jpg
「おはよう。朝立ちしちゃって恥ずかしいよ」

20190406_6.jpg
「昨夜のあなた、とっても凄かった。はい、コーヒー」


ロングカーディガンは肩幅をごまかしつつ、女っぽさをアピールできるアイテムです。
白と赤のコントラストが気に入ってます。



今回は紙に文字を書いたり、画像とセリフを分けたりと
いつもとは違った感じにしてみました。
これがSissycapitonなのかと突っ込まれると痛いところですが、
たまには良いんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
[PR]

自撮りsissycaption 2019

このブログでウェブ拍手が一番ついているのは自撮りsissycaption関連の記事です。

自撮りsissycaption
お年玉なし

というわけで今年も作りました。
20190119_1.pngエロ本をイメージして作りました。たくし上げるのが良いですね。


20190119_2.jpg光の加減と画像加工で肌がかなり白くなってます。男パーツと女パーツを組み合わせを意識しました。


20190119_3.png下着女装のときは何か羽織ると男っぽさをカバーしながらエロさを演出できます。本当はダブルピースしたかったけどスマホ持っているからできない!


20190119_4.jpgニコマ堕ちです。この人には一体何があったのでしょうか。
ブログでB面を見せるのは初めてかもしれません。なかなか良いカラダしてるでしょw



オカズにシコシコしてくれたらウレシイです!
また気が向いたら作りたいと思います。

お年玉なし

「お年玉」ならぬ「お年玉なし」ということで自撮りSissycapを作りました。
この日のためにphotoshopの体験版をダウンロード!(買えよって話なんですが)

20180103_1.png

20180103_2.png

20180103_3.jpg

20180103_4.png

20180103_5.png

20180103_6.png

一番気に入ってるのは五枚目!
このヨガパンツもちゃんとレディースなんですよ。
ポーズも色々と上手くごまかせてます。

うーん、部屋で自撮りしてるので
背景がいつも一緒ですねー。
そろそろ違うところで撮ってみたい。
キャプションもフォントや内容に
バリエーションがほしいです。

また気が向いたら作りたいと思います!

自撮りSissycaption

衝動的にキャプションを作りたくなります。
ということで、自分の画像に文字を挿れてみました。

20170711.jpg


20170711_3.jpg

20170711_2.jpg


うーん、自撮りになると難しいですね。
距離感を上手く掴めない感じです。
ストーリーを作るには連続性がないし、
Sissyに命令できるほどでもないので、
自分語りでお茶を濁してます。

今回、Skitchというソフトを使用しました。
ちょっとした加工ならかなり使いやすいです。
ただ、フォントを変えたり、文字間を調整したりという
細かい作業になってくるとお手上げでした。
やっぱりphotoshopがベストなんですが、
そんなに頻繁には使わないので買うか悩みどころ。


あと、まえに紹介したパケつくというのを使ってニセAVパッケージを作ってみました。
20170711_4.jpg

いつか中身のほうも作ってみたいですね。
一ヶ月もオナ禁したらどうなっちゃうんだろう…

口内発射

photo-019.jpg

舌先で感じた薄い苦味と暖かさは鼻と喉に抜けていった。ゴクリと飲み込んだが、口の中にはまだ精液が残っている感覚がした。

雄の精液が体の中に入ってくる。雌ならば当たり前のことを男の自分が体験するなんて。何億という彼の精子が体の中を駆け巡っている。私に子宮はない。でも、細胞一つ一つに精子が吸収されて、また新しい細胞を創りだしてくのなら、それもある意味では妊娠なのかもしれない。改めて自分がやったことの異常性が際立って、頭が興奮でクラクラした。

「どうだ、上手いだろう?」

彼は満足そうに私に聞いてきた。その顔には種付けしたあとの雄独特の余裕というか、1匹の雌を自分のものにした達成感があった。

「うん。おいしい」

私は指先で舌を撫でた。そして媚びるように次の精液を求めはじめた。